5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

奇跡の食材「チアシード」そのダイエットの実力がハンパない❗

健康・美容

奇跡の食材「チアシード」そのダイエットの実力がハンパない❗
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

「チアシード」のダイエット効果がすごいらしい❗

チアシード


「チアシード」ここ数年よく耳にするようになりましたね。
芸能人やモデルさんがこぞって紹介しています。
「痩せる❗」「痩せすぎ注意」とか。

例えばこんな記事もあります。

ローラオフィシャルブログ

それでね~ きょうのあさはね~、デトックス水をつくったんだぁ~🍋 レモンとグレープフルーツを生搾りでいれるの♪ あとチアシードだよ
なくなってもなんかいも温かいウォーターをいれてのめるから、だいすきなの Let's do it

出典 http://ameblo.jp

   

叶姉妹オフィシャルブログ

これは、ハリウッドセレブに大人気になっております
「サルバチアシード」ですよ。。。
進化したチアシードのサルバチアシードは
植物性最高クラスのオメガ3脂肪酸と4倍に膨張する食物繊維が特徴です。
私達は、ずいぶん以前から植物性乳酸菌飲料に混ぜて飲んでおりますよ。。。

出典 http://ameblo.jp


いかがですか?
凄いですよね。
美意識の高い芸能人もいち早く取り入れている「チアシード」、試してみたいと思った人も多いのではないでしょうか。
こんなにも効果があるのなら、いち早く体験して今年の夏は美しく自信を持って外を歩きたい。

それではどんなものか見ていきましょう。


チアシードとは?

チアシード(Chia seed)とはチアというシソ科サルビア属のミント植物の種子で、自然由来の健康食品です。

オメガ3やミネラルをたっぷり含み、水に浸すと10倍に膨らんでゼリー状になります。
満腹中枢が刺激され、 腹持ちが良くなりダイエットフードとしてピッタリですね。
そして、チアシードは様々な栄養素を豊富に含んでいます。

【チアシードに含まれる栄養成分】

・たんぱく質
・8種類の必須アミノ酸(イソロイシン、ロイシン、バリン、リン、
 メチオニン、フェニル アラニン、トレオニン、トリプトファン)
・必須脂肪酸のオメガ3脂肪酸(αリノレン酸)が20%以上
・食物繊維が40%を占める(水溶性・不溶性を両方含む)
・ビタミン(ビタミンB群・ナイアシン)
・ミネラル
・カルシウム(牛乳の6倍)
・リン(牛乳の11倍)
・カリウム(牛乳の4倍)
・鉄分(ほうれん草の6倍)
・亜鉛(アーモンドの1.4倍)
・マグネシウム(アーモンドの1.3倍)


食物から摂取する必要がある必須アミノ酸は9種類ありますが、9種類の内8種類の必須アミノ酸を含むチアシードは「奇跡の植物性たんぱく源」と言われます。
オメガ3脂肪酸(DPA・DHA・EPA)はイワシやサバなどの青魚に含まれている栄養素なので、魚を食べる機会が少ない人にもオススメです。


ブラックチアシードとホワイトチアシード

チアシードにはブラックチアシード(黒)とホワイトチアシード(白)があります。通常売られているものは黒いブラックチアシードです。
ホワイトチアシードは海外セレブに大人気のチアシードで、カルディファームでも購入できます。通常のブラックチアシードと値段はそれほど変わりません。

ブラックチアシードとホワイトチアシードの大きな違いは膨満率です。


【ホワイトチアシード】

ホワイトチアシードは、ブラックチアシード内の栄養価の高い白い種のみを選別し、10年かけて改良した品種です。

・膨張率は10~14倍(通常のチアシードの膨張率が8~10倍)
・膨張率が大きい分腹持ちもよく、皮が柔らかいので消化吸収もいい
・ブラックチアシードよりも低カロリーで高たんぱく
・便秘解消の効果
・ごまと違い、殻が邪魔をして栄養素を吸収できないという事はない
・噛んで食べたほうがより吸収率がアップするため、噛んで食べる事が推奨
・見た目が苦手な人でもタピオカみたいなので始めやすい


試した人によると食感も「ホワイトチアシード」の方が良く食べやすいとのことです。
おススメは、「ホワイトチアシード」です。

チアシードの効果を発揮する食べ方

チアシードは、発芽毒(玄米などにもあり、種子が外敵から身を守るために出すもの)の懸念があることから、水に浸けてから摂取するのが望ましいと言われています。

水に浸すことで約10倍に膨れ、プルプルの食感はまるでタピオカと似た味わいです。
チアシード自体は無味無臭のため、様々な食材と合わせることが可能です。

前の日から水に浸けて膨らませておいたチアシードをヨーグルトに混ぜることで、乳酸菌も一緒に摂ることができますし、さらに乳酸菌の吸収を上げてくれるオリゴ糖も入れることで、より高く効果を得ることができます。


チアシードの美味しい食べ方

チアシードは、12時間程度水に浸けておくのがよいと言われていますので、前の日の晩から水に浸けて準備をしておきます。


【スムージー】

チアシードに味や香りがないため、何に混ぜても食べることができますが、忙しい朝には手軽に摂れるスムージーがおすすめです。
好きな食材でスムージーを作ったら、そこにチアシードを入れて混ぜるだけ。

簡単な上に、いつものスムージーに食感の変化を加えることで飽きずにダイエットできますね。

【ヨーグルトに混ぜる】

毎日食べるヨーグルトに混ぜることもおススメです。

なかでも、ホットヨーグルトがおススメ。
(チアシードは熱に弱いので電子レンジには入れないようにしてください。)
とくに、冷え性の方は温めて食べるのがおすすめとなります。

温めると酸味が強くなってしまうので多少の甘味を入れるとおいしく食べられます。ハチミツやジャムなどを少量入れて食べましょう。


チアシードを始める注意点


・信頼できるお店で購入する(アフラトキシン検査済)
・水に浸してから食べる
・最初は少量から始める
・妊婦や授乳中の人は医師に相談する

チアシードを一度に大量に摂取するとお腹を壊す原因にもなります。
商品の注意書きや主治医の指示のもと摂取してください。


チアシードはこんな人たちにピッタリ


・空腹感のあるダイエットはしたくない
・便秘や肌荒れが気になる
・アンチエイジングしたい
・栄養が偏りがち

ラクチン、クセになる食感、楽しく続けられそうな「チアシード」のダイエット。
あなたも始めてみませんか?

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!